仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

サピックス5・6年生 夏休み中の勉強時間

f:id:ohlife:20210808175316j:image

長女(小5)の夏期講習中の勉強時間

夏期講習が半分終わりました。

前半は休みの日が少なく、あっという間でした。

 

午前中に塾がある日は、午後に2-3時間勉強しています。

塾がない日は4時間くらいです。

やっている子はもっとやっていると思いますが、娘にしては長時間、勉強しています。

連日、塾の授業や習い事がありますが、学校が休みで余裕がある感じがします。

 

6年生の夏休みの勉強時間

8月号のさぴあに興味深いアンケート結果が載っていました。

サピックスの6年生が夏休みに何時間勉強したか、というアンケートです。

これによると、夏期講習のある日の家庭での学習時間は、60%以上の人が「3時間以上」と回答

授業のない日は、半数の人が「7時間以上」と答えています

6時間の授業に加えて3時間の家庭学習。

授業がない日は7時間以上、家庭学習。

 

1日13-4時間起きているとして、塾の行き帰りや生活に必要な時間が3-4時間、すると休憩と自由時間は1時間くらいでしょうか。

起きてる時間はほとんど勉強ですね。

数字で突き付けられると何か恐ろしいです!

うち、こんなに勉強できるかしら…。

 

中には授業がある日も7時間以上勉強した、と回答している強者もいて、ちゃんと寝られていたのか心配になります。

逆に1時間未満と回答している方もいて、それはそれで夏期講習をどう乗り越えたのか気になります。

 

多くの6年生がこれだけの時間を割いて毎日勉強していて、受験生としての覚悟が感じられる結果だと思いました。

みんなすごい!!

 

教科別の割合

長女の夏休み中の教科別の家庭学習時間の割合は、

算数6:国語1:理科2:社会1

くらいだと思います。

長女の場合、算数と理科に時間が取られます。

今でも算数の「割合」の学習に苦戦していて、夏期講習の復習に加えて、「割合」を集中的に復習しています。

「比」の学習も始まっていますが、それよりも売買損益や食塩水などの割合の問題に苦手意識があるそうです。

 

夏休み後半に向けて

後半はお盆の連休をはさみ、前半よりも余裕がある日程です。

最後に夏期講習マンスリーテストがあるので、テスト勉強もしたいです。

夏期講習中は算数デイリーチェックや基礎力定着テストがないので、どの単元が定着できていないのか分からなくなりそうです。

テキストの「前回の確認」を活用して復習したいと思います。

 

また、8月29日の志望校診断サピックスオープンも受ける予定です。

こちらは実力テストなので特に対策はしません。

 

学校の宿題は1/3しか終わってないですね…

最後に慌てたくないので、大物はお盆中に終わらせてほしいです。

 

我が家の夏休みはオリンピック三昧

学校が無い分、長女はゆったりと過ごせています。

空いた時間に勉強をしてくれたらいいのですが、夫と長女がスポーツ好きなので、テレビでオリンピックを観まくっています。

小学生が普段の生活で世界を意識することはそんなに無いと思うので、これもいい機会です。

様々な国やスポーツについて、家族で話し合うきっかけになっています。

 

次女はお絵描きが好きなので、沢山の国旗を絵に描いています。

 

相変わらず受験生としての緊張感がない長女ですが、日々少しずつ勉強を続けています。

 

母「アスリートたちは毎日トレーニングを積み重ねてきたんだよ!きみも頑張れ!」

娘「はいはい」

 

…冷たくあしらわれています。笑