仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

【サピックス6年】第1回 合格力判定サピックスオープンの様子と自己採点

全4回の模試、合格力判定サピックスオープンの第1回目を受けてきました。

 

長女にとっては中学校で受ける初めての模試なので、ウキウキして出かけました。

電車の中では「私の努力の結晶のまとめノートを見て!見たらクイズ出して〜」というので、親子でクイズ大会。

移動中はリラックスしていましたが、会場近くでSO受験者と思われる親子を見て、少し緊張してきたそうです。

 

会場には試験開始の約40分前に到着しました。

早い方だったようで人は少なかったのですが、本番を意識した到着時間としては、ちょうど良かったかな、と思います。

 

娘と別れた後は、中学校の説明会会場で待機し、説明会に参加しました。

待ち時間に説明が聞けるのはありがたいですね。

それでも時間が余ったので、一旦学校を出て、カフェでお茶をして待ちました。

他の保護者の方は、説明会会場でそのまま待つ方、カフェなどで待つ方、中学校を出たところの屋外で待機する方など、様々でした。

(いいお天気でした。)

皆さん、お友達と話したり、仕事をしたり、携帯や動画を見たり、本を読んだり勉強したりして過ごしていたようです。

 

娘と別れてから、試験終了後の待ち合わせ場所を決めていないことに気づきました。

先生方が分かりやすく誘導してくださったので問題なく合流できましたが、気をつけたいと思います。

 

無事に合流して娘に感想を聞いてみると、

「難しくて半分勘だった」

とのこと…。

あれ?例年、合格力判定SOはマンスリー・組分けテストよりも簡単だって聞いているんだが…。

 

相変わらず仕事が早いサピックスさん。

当日の夕方には、採点前答案がマイページにアップされました。

 

自己採点の結果は…

4科合計がマンスリーテストよりも低く、撃沈

マンスリーでは点が取れない理社ができていたものの、算国がえらいことになっていました。

おそらく例年通り、平均点はマンスリーよりも高いでしょう。

まだ詳しい分析はできていませんが、国語は時間配分をミスったそうで、算数は実力のなさに加えて凡ミスも見られ、愕然とします…。

何とか前向きな言葉をかけて、今後に活かせるようにサポートしていきたいです…。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村