仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

小6受験生 夏休みの宿題は無理ゲー

 

待ちに待ったお盆休み!

 

学校と塾から宿題をたっぷりと出されているので、子どもは勉強中心の生活です

 

受験生とはいえ、日帰りか、一泊くらいの旅行ならいいかな?と思いましたが、長女に却下されました

息抜きは家で楽しめるもので十分だそうです。

漫画は買わされました(笑)

苦手な課題に取り組む際のニンジンとして活躍しています。

 

次女には外で色々な経験をしてほしいので、主に夫が遊びに連れ出しています。

 

2月に受験が終わったら、家族旅行に行きたいです。

 

さて、長女の夏休みの宿題が多くて途方に暮れています

 

ドリル、

読書、

読書感想文、

自由研究、

絵(ポスター)、

エコ活動、

俳句を作る、

楽器練習、

運動、

料理、

タブレット学習。

 

皆さんの学校はどうでしょう?

 

私はこのリストを見て、

全員一律で、こんなにやらせる必要ある?!

最低限のもの以外、興味に応じて選択制で良くない?!

なんて思っています。

塾に行っていない子たちも大変だと言っていました。

 

夏休みの宿題、目的意識を持ってしっかり取り組んでほしいと思います。

でも受験生は本当に忙しいです。

連休はお盆と、8月終わりのテスト前後に少しあるのみ。

連休中も塾の復習や宿題に追われます。

 

さすがにこれは

無理ゲーでは?

 

ということで、今年は親が宿題を手伝わないとどうしようもなさそうです。

真面目な長女に任せると、睡眠時間を削って体調を崩しかねないので…。

やりすぎない程度に下準備やアドバイスをして乗り切りたいと思います。

 

塾の宿題もいつも通り取捨選択しています。

 

今までもずっと、学校の宿題と塾の勉強の両立には悩まされてきましたが、これからますます大変になりそうです。

 

大多数の子が中学受験をするような地域では、学校で宿題がほとんど出されないこともあります。

初めて聞いたときは都市伝説かと思いましたが、本当でした。

 

長女の学校では、中学受験生の親から宿題を減らしてほしいと相談があったようですが、受験しない子もいるため減らさないと言われました。

公立なので様々な学力、環境の子への配慮が必要ですし、担任の先生一人で大人数の生徒をまとめないといけないので大変ですよね。

宿題があって助かる家庭もあると思います。

ただ、やっつけ仕事になるような宿題はもったいないですし、難しいですね。

 

ちなみに、私は夏休みの宿題の中では自由研究が好きです。

夏休みだからこそ、子どもたちには好きなことを追求してほしいです。

理想は『博士ちゃん』みたいな。

博士ちゃんには遠く及ばないですが、長女は社会、次女は理科で好きなテーマについてまとめたり、制作物を作ったりしています。

 

受験生の夏、子にとっても親にとっても試練ですが、がんばりましょう!

 

【サピックス6年】夏期講習が一瞬で過ぎ去っていく


全18日間の夏期講習中。

今日は9日目で、もう半分まできたところ。

毎日があっという間に過ぎていきます

4・5年生では、学校が無い分、夏休みの方が時間がありましたが、さすがに6年生は忙しそうです。

 

平日は私が仕事なので、朝お弁当だけ用意しておき、日中の過ごし方は娘にお任せです。

塾がある日は、塾で6時間の授業(休憩なし)を受け、家で1〜4時間くらい勉強しているようです。

やる気が出る日と出ない日があるそうで、やる気がない日は、基礎トレ、漢字、社会データバンクと、先生への提出が必須な有名中くらいしかやりません。

そんな時の授業テキストは放置で、お盆に持ち越しです…。

授業は案外楽しいようで、集中しているので長い時間だと感じないそうです。

先生が冗談を言ったり、みんなで盛り上がったり、たまにやる気がない生徒が怒られたりして、下位コースは賑やかに過ごしているようです。

 

塾がない日は1日4〜7時間くらい勉強しています。

 

私は帰宅後に、小テストの結果や家庭学習の進捗状況の確認、娘が分からなかった問題を一緒に確認、学習計画の調整などをしてサポートしています。

 

娘は質問教室は嫌がって利用してくれません(活用してほしい!)が、

週2回ほどの個別指導で、算数で分からなかった問題を教えてもらっています。

 

あとは相変わらずテレビを見たり、漫画を読んだり、学校見学に行ったり、親戚と会ったりと、夏前とさほど変わらない生活をしています。

 

でも毎日のように塾に行って、家でも(少しでも)勉強しているので、立派だと思います。

遊びに行く時間があったら勉強したい」といった発言もするようになり、顔つきが受験生らしくなったような、なっていないような。

 

ちなみに、夏期講習では、授業中の小テストの合計点で頻繁にコース昇降があるそうです。

しかも娘の校舎では、コース昇降は無制限(どこまでも上がれるし、どこまでも下がれる)と言われているそうです。

なので夏期講習のコースを決めるという意味では、7月の組分けテストの結果はあまり気にしなくて大丈夫でした。

無制限と言っても、実際にはコースで一番上の1〜2人と、一番下の1〜2人が隣のコースと入れ替わる程度で、大きくコースが変わる子はいなさそう、だそうです。

 

私は最近仕事が忙しく、帰る頃にはへろへろ、帰宅後も土日も仕事で、有名中の解答用紙のコピーすら辛いです。

ついにA3プリンター買ったけど辛い。

中受界隈で人気のブラザーA3プリンター

夫に「早朝のコンビニで1時間かけてコピーするか、家にA3プリンター置くか、どっちがいい?」と言って脅して入手しました(笑)

夜中にせっせとコピーしてます。(私が)

今まではA4プリンターを使用しており、特に問題ありませんでした。

 

ついでに、毎日子ども2人分のお弁当作りもちょっと辛いです…。

中学もお弁当かなぁ…。

 

とにかく夏休みを親子で元気に乗り切ることが一番大事だと思うので、体調管理に気をつけて過ごしたいと思います。

早く来い来い、お盆休み!!

 

【サピックス6年】「有名中」取り組み開始

有名中が届いた

サピックスで注文した「有名中学入試問題集」が届きました。

通称「電話帳」とも呼ばれる分厚い問題集です。

どれくらい分厚いかと言うと、「問題編」「解答用紙集」「解説・解答編」の3冊を合わせて、厚さ8cmです。

足の小指に落としたら骨折しそうです。

娘の先生は、「不審者が出たら有名中で攻撃できるよ」と言っていたそうです(笑)

持ち歩いてたら重くて逃げ遅れそうですけど(笑)

 

早速、解体作業

問題編はそのままでは使い辛いので、3つに分割しました↓

f:id:ohlife:20220719092352j:image

背表紙にカッターを入れ、男子校、共学校、女子校に分けてあります。

背表紙をテープで補強して、完成です。

製本用のテープには様々な材質・色があります。娘に好きな色を選んでもらいました。

 

有名中の解体方法は先輩方が様々な技を編み出していて、「キンコーズ等で裁断、スキャンしてもらう」「レンジで接着部分を溶かしてバラす(!!)」なんていう方法もあるそうですが、我が家ではなるべく手間をかけたくないので、3分割するだけです。

 

後は、問題編と解説・解答編には、学校ごとにインデックスをつけようかと思っています。

 

問題文のスキャンもコピーもしません。

読解問題などは解き直すこともなさそうなので、えんぴつで書き込みます。

解き直す可能性があるページには、フリクションペンで書き込んでもらい、ドライヤーで一発消去するのもいいかもしれません。

 

有名中は多くの方が解体していると思うので、最初から男子校、共学校、女子校の3冊に分けてくれたらいいのかな、と思っています。

 

解答用紙は、ものによってはコピーする必要があります。

解答用紙をコピーして使用するか、ノートに解答を記入するかは、教科ごとに塾から指示がありました。

実物大に拡大コピーする場合、それだけでも結構時間がかかります。

 

有名中の取り組み方

教科によって、また、校舎によって取り組み方が違うため、先生の指示に従います。

解いた後、先生に提出が必要なものと、不要なものがあります。

有名中は夏休みから入試まで取り組みます。

基本的には授業の復習が優先です。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

【サピックス6年】7月復習テスト【結果速報】

復習テストの結果が出ました。

 

平均点

4科目合計 282.0 / 500点

算数 75.1 / 150点

国語 96.2 / 150点

理科 57.1 / 100点

社会 53.6 / 100点

 

標準的なテストでした。

 

娘は理科と社会で成績を落としてしまいましたが、復習が必要な単元が分かって良かったです。

 

社会は国連がテスト範囲でした。

 

娘「アントニオといえば〜?」

私「猪木」

娘「えっ?!誰?!グテレスじゃないの?」

 

…ジェネレーション・ギャップ?

 

【サピックス6年】7月復習テスト 自己採点

昨日は7月度復習テストでした。最後の範囲ありテストです。

通常授業から2日後にテストだったため、通常授業の復習を優先し、テスト勉強は全くできませんでした。

コース昇降もないため、少し油断してしまったかもしれません。

わりと簡単なテストだったという評判ですが、娘が自己採点したところ、平均点が低かった7月組分けテストとあまり点数が変わらないそうなので、成績は悪いでしょう…。

 

算数の和と差、理科の浮力など、明らかに苦手な単元があるので、夏期講習で少しでも理解を深めてほしいと思います。

 

いまだに苦手単元がごろごろ発掘されます…

入試までに間に合うのか?!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

小学生2人分の夏休みの塾代

小6の上の子に加えて、下の子も塾に通うことになり、これから塾代がダブルでかかるようになります。

そして夏休み中は長女の個別指導も追加予定です。

長女が算数で苦戦しているようで、共働きだと夏休みもあまり勉強に付き合ってあげられないので…。

怖くて計算したくないのですが(笑)家計と心の準備のため、夏休みの塾代がいくらになるのか計算してみました。

 

【長女ーサピックス6年生】

夏期講習 ¥190,300(内部生)

夏期志望校錬成特訓 ¥66,000(内部生)

個別指導 ¥70,000くらいの予定

 

【次女ーグノーブル3年生】

夏期講習 ¥36,960(内部生)

 

【合計】

約¥363,000

 

塾代だけで、ひと夏にこれだけかかるんですね。

上記以外にも、次女の入室金や2か月分の授業料先払いなどで、夏前の出費がかさみます。

 

サラリーマン家庭には負担となる金額ですが、長女の他の習い事や旅行にお金がかからない分、何とかなっている状態でしょうか。

6年生になると金銭感覚は麻痺してきます。

 

個別指導の面談にて、「ほぼ毎日来ているお子さんもいます」と教えていただきましたが、「毎日行っておいで!」なんて言えません。金額的に笑

プロ家庭教師を雇うなどしたらもっと掛かりますしね。教育費は青天井。

 

秋からはサピックスのSS特訓分も追加です。

SS特訓は全18回(授業14回+テスト4回)で27万円。

 

母はがんばって働きます!

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【サピックス6年】7月組分けテスト【結果速報】

7月度組分けテストの成績速報がマイページにアップされました。

 

平均点

4科目合計 258.3 / 500点

算数 74.6 / 150点

国語 87.8 / 150点

理科 57.1 / 100点

社会 38.7 / 100点

 

やはり社会は難しかったのですね。

マニアックすぎる問題も見られますし…。

平均点30台のテストだと、難問への耐性がつきそうで、得意な子にはいいかもしれませんが、普通の子の苦手単元と立ち位置の把握には使いづらいです。

 

娘は算数で盛大にこけました!

アッパレ!ってくらい笑

まだ直しができていませんが、その内容を踏まえて、夏休みに算数特訓デーを設けたいと思っています。

これだけ点が悪いと本人も逃げられないでしょう。むしろ今がチャンス。

 

そして、いつも足を引っ張る理科で得点できていたので、理由を聞いてみました。

たまたま、比較的できる単元が重なったのと、がいくつか当たったそうです。

勘で当たったところを放置するのはもったいないので、どの問題か教えてもらいました。

それも含めてテスト直しをします。

 

テスト後はコースが下がることを覚悟していましたが、全体と社会の平均点が低くて救われました…

夏期講習はちょうど本人の学力にあうコースで受けられそうです。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村