仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験に奮闘するママのバタバタ日記です。

サピックス4年 1月組分けテスト結果

f:id:ohlife:20210112235256j:image

1月の新学年組分けテストの成績が出ました。

 

平均点

4科目合計 265.0 / 500点

算数 56.3 / 150点

国語 95.6 / 150点

理科 66.3 / 100点

社会 46.6 / 100点

 

算数

テスト直後から算数が難しかったと話題になっていましたが、平均点の低さに驚きです。

56.3/150点って、37.5%ですよ。

サピックス厳しい(゚o゚;;

大問2から難しい問題がありました。

娘は冬休みに算数を一番頑張ったからか、算数が一番いい結果になりました。

大問4の規則性の問題は、実際に全部書き出して、力技で得点していました。

 

国語

難しい問題ではなかったはずですが、娘の偏差値は過去最低並みでした(泣)

本人に話を聞いてみると、テスト中に焦って深く考えすぎて、時間が足りなくなってしまったそうです。

しっかり解き直しをして、時間配分についても話し合ってみたいと思います。

 

理科

理科は割と安定して平均点高めです。

台所の科学というテーマをみて、もっと料理のお手伝いしてもらいたいなーなんて思いましたが、私に余裕がなさそう…

 

社会

出ました、平均点40点台。定期的に難しい回がありますね。

娘はグラフや表、環境の問題を落としましたが、正答率も高くなく、子どもには難しいのかもしれません。

選択肢ではなく言葉を書く問題も多めでした。

 

総合

今回は算数と社会が難しく、全体の平均点は低めでした。

4年生の終わりになり、理科や社会でも数学的な感覚が必要な問題が増えてきたと感じています。

 

娘は4教科合計が平均点くらいでした。

新4年生に続き、新5年生も真ん中あたりのコースでスタートです。

前回のマンスリーからは下がってしまったので、本人はショックなようです。

でも1年間なんとかサピックスに食らいついてきたということで、そこそこ頑張ったのだと思います。

宿題はだいぶ取捨選択しているし、なかなか成績が上がりませんが、我が家では引き続き、無理をせずに基礎固めを意識していこうと思います!

『二月の勝者』10巻を読んで、保活を思い出した

中学受験ブログ界隈では、『二月の勝者』10巻が話題になっていますね!

私も会社帰りの電車の中で、涙をこらえながらKindleで読みました。

あやうく乗り過ごしそうになりました笑

 

ネタバレが怖かったので、マンガを読み終わってから皆さんの面白い記事を拝見しました。

私には特に付け加えられることもないのですが、共働き目線で思ったことを記事にしておきます。

あまりストーリーには触れませんが、少々ネタバレになるかと思いますのでご注意ください。

 

6年生の11月からは、親も一番大変そう

10巻のテーマは『親の精神的クライシス』。

受験本番直前の親たちの動揺っぷりに、他人事とは思えませんでした(;゙゚ω゚)

現6年生の皆さんはこれを乗り越えたのかな…まだ動揺するのかな…私は冷静でいられるかな…

と色々と考えてしまいました。

 

そして精神的にも大変ですが、フルタイム共働き家庭として恐怖を感じたのが、6年生の11月から親に降りかかるタスクの数々

・模試や過去問サポート

・願書入手

・願書用の写真撮影

・学校の説明会に参加

・国公立の学校を受ける場合、調査書の入手

・受験校のスケジュールを組む

・出願

・健康管理

・子供の心のケア

などなど。

 

10巻ではまだ描かれていませんが、受験の最中には会場まで送り迎えをしたり、合否を確認したり、入学金を振り込んだり、また色々とあるんでしょうね。

 

仕事をしながらこれだけこなせるのか、想像しただけでゾッとします。

私、個別指導に加えて、タクシーや家事代行にも重課金してしまいそう。

でも、6年生は塾代や受験そのものにかかる費用も、とんでもなく高い…無理か…

 

仕事をセーブしたいところだけど、せいぜい2月の1週目くらいだろうなぁ…。

 

できるだけ早めに備えるしかないですかね(ー ー;)

今から胃が痛いです。

 

あれ、保活に似てない?

そして考えていると何だか、保活を思い出しました

 

・通えそうな距離の園を手当たり次第見学&説明会に参加

・申し込み時に少しでもポイントが高くなるよう計画(受験では偏差値、保活では勤務時間や家庭環境などの指数ですね)

・入園申し込みに必要な書類の数々

・保育園に入れない時のために、延長保育ありの私立幼稚園を受験し、そこに払った入学金(もちろん返金不可)

 

我が家があるのは保育園激戦区なのと、育休を長く取れる職場ではなかったので必死でした。

中学受験にもなると、上記をさらに大変にした感じでしょうか(泣)

 

フェニックスから言われる前に心の準備をしておこう

幸いクロッキーが事前に教えてくれて、また、先輩方も6年生の様子をシェアしてくださっているので、参考にして早め早めに行動したいと思います。

それでも、あっという間に本番になっちゃうのでしょうね。

夫にも色々と分担してもらわなきゃ。

仕事はどう調整しようかな。

 

6年生で娘の『フェニックス』通塾がどんな感じになるのか、まだあまり想像できていません。

志望校や対策もどうするかわかりません。

でもその時のために、情報収集と心の準備だけはしておこうと思ったのでした。

サピックス4年 1月組分けテスト自己採点

f:id:ohlife:20210109183436j:image

昨日行われた1月組分けテストの正式名称は『新学年組分けテスト』。

2月からの新学年をどのコースで始めるか決めるためのものです。

 

早速、自己採点してみました。

 

算数
得点: 5割

今回のテストの前に、過去にやり残したテキストや苦手単元の一部を復習する時間が少し取れました。

ほんの一部ですが、冬休みを利用して、普段取り組めていない算数に取り組めて、母はちょっとだけスッキリしました。

組分けテストで半分しか正解できなくても、何だか頑張った感があります。

娘本人はテスト中、分からなすぎて、何故か問題用紙の図形を塗りつぶしていましたが。

図形問題には書き込んで、とは言ったけど、塗り絵をしてとは言っていない笑 ドンマイ。

 

国語

得点: 5割

漢字や語句でびっくりするようなうっかりミスを連発しました。娘も自分の答案を見てびっくり!テスト中に確認してほしかった〜。でも厳しいけれどミスも含めて実力。

娘はテスト直後に「国語が死んだ」と言っていて、残念ながら当たっていそうです。(国語が死んだ、っていう表現も変ですが…)

今回は国語は何も対策しなかったので、今度時間を作って国語の強化が必要かな。

記述が難しかったとのこと。毎回テスト後に、『そろそろ国語の読解や記述もしっかり復習してもらわないと…』と反省しているはずなのですが、他のことを優先していて対策できていません。いつになることやら。

 

理科

得点: 7割

好きな星の問題は満点、あとはボチボチでした。

理科には期待していないのですが、最近調子良いです(あくまでも娘比)。

台所の科学』というテーマでの出題が面白いと思いました。

 

社会

得点: 5割

おせち料理や環境についての出題がありました。グラフの読み取り問題もあり、娘はしっかり失点しました…グラフ…

 

4教科合計で5割強だったので、平均点には届かないでしょう。コース落ちは確実。

ま、前回のマンスリーが娘としてはいい成績だったので、ラッキーだったのかな。しょうがない!

私は最近、コース落ちにもあまり動じなくなってきました。偏差値10くらい変わっても動じません。

でも、娘本人はやはり下がるのは嫌だそうです。人間、一度手にしたものを手放すのは苦痛ですからね。

これをバネに頑張ってくれるかな?テスト終わったし、何もせずにダラダラしたいって言ってるけど。

「コースが下がるのは問題ない。しっかりと復習をして、学ぶことを続けられたら、それが勝ちだ」と言って励ましましたが、思いが伝わったかは不明です。

ご褒美で釣って勉強をさせてもいいのか

勉強の原動力になる報酬=ニンジン

私が小学生だった頃、母からよく「宿題が終わったら『りぼん』読んでいいよ」と言われていました。

ずるい…と思いながらも宿題をこなし、その後に愛する少女漫画の最新号を堪能していた私。

 

娘が小学生になり、恐ろしいことに同じことをしてるんですね。

我が家では、娘が苦手な宿題を完了した時や、面倒なテスト直しを終えた時、塾のクラスが上がった時などに、漫画の単行本をプレゼントしています。

 

ニンジンをぶらさげて勉強をさせることには賛否両論あるかと思いますが、我が家ではニンジンに助けられています。

漫画が待っていると思うと、娘は苦手な宿題でもやる気になります。

また、始めは嫌がっていた宿題も、ニンジンに釣られて取り組んでいるうちに、習慣化することができました。

 

なぜ漫画なのか

一番の理由は、気づいたら娘が漫画好きになっていたからなのですが…

娘が好きな時に手に取れて、短時間でも気分転換しやすいため、勉強と並行して楽しみやすいようです。

からしても、

・ゲームと比べると途中で中断しやすい

・漫画から学べることも多い

・一冊数百円〜千円程度で高くない

などの理由もあり、ご褒美は漫画に落ち着きました。

甘いものやスマホゲームなどでも釣ってみましたが、娘には漫画が一番合っていたようです。

 

ちなみに私はゲーム機は中学受験が終わるまで買わないと決めています。受験前になって没収するのもかわいそうかと思って…

ただし、親が管理しているスマホタブレットで、時間を決めてパズルやポケモンGOなどをやることは可能です。

適度に楽しみ、課金や広告のワナを回避し、オンラインでも相手の方に敬意を払うことなどの感覚を一緒に養います。

 

報酬が無くなったら勉強しない?

最初はよくても、そのうち報酬がないと勉強しない子になるのでは?と思われるかもしれません。

私が小学生の頃、始めは『りぼん』が読みたくて勉強していましたが、中学受験まで、まじめに勉強できました。6年生は受験モードだったので漫画はあまり読まず、中学生になって再度ハマった記憶があります。

大人になった今も、勉強は好きです。本を読んだり、資格を取ったり、短期講座などを受講したりして楽しんでいます。

なので、個人的な経験からもニンジンに頼ること自体は問題ではないと思っています。

 

塾だって通信教育だって、シールやポイント、プレゼントなどで釣っています。

きっと報酬の有無よりも、やり方が大事なのでしょう。

 

報酬を与えるときのコツ

娘が塾に通い始めたばかりで、塾の宿題を嫌がっていた頃に、『小学生の子が勉強にハマる方法』という本を読みました。

話題になった本です。

勉強を楽しむための方法が色々と紹介されていて、全体的に参考になりました。

ご褒美をあげるときのコツについても書いてあります。

f:id:ohlife:20210103152923j:image

 本の内容も参考に、また、娘の様子に合わせて、

・こまめに小さなご褒美をあげる

・少し頑張ったらできそうな目標にする

・ご褒美なしでも取り組めるものにご褒美を設定しない

・ご褒美を自分で決めさせる

といったことに気を付けながらご褒美を設定しています。

 

小4娘の最近のお気に入り漫画

娘が最近気に入っているマンガが

天使なんかじゃない

このタイトルに反応してくださった方は同年代でしょうか!なつかしいですね!

母が何度も泣かされた名作を、娘も読んでいます。

大人になってから読んでも甘酸っぱい気持ちになります。

 

それと、このブログには何度も登場している

Dr.STONE

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

面白いだけではなく、理科の勉強にもなり、宿題のご褒美に最適だと思っています。

先日、最新巻が出たばかり。

Dr.STONE 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

Dr.STONE 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 もちろん買ってあって、今月の組分けテストの直しが終わったらプレゼントする予定です。

 

勉強もご褒美も、どちらも楽しんでくれたらいいと思います!

娘の新年の願い事

f:id:ohlife:20210102231135j:image

あけましておめでとうございます!

早くコロナが落ち着くといいですね。

今年の受験生の皆さまが、無事に受験シーズンを乗り越えられますように。

そして、子どもたちがもっと自由に人との関わりや学校行事などの経験を楽しめますように。

 

我が家は一日ずらして、今日、近所の神社に初詣にいきました。

家族でお参りした後、長女が神様にお願いした内容を教えてくれました。

 

今年はサピックスでαに上がれますように、ってお願いしたよ

 

…はいっ?初耳ですけど?!

そんなこと考えてたの?!

 

まず『マンガをたくさん読めますように』ではなく、塾のことをお願いしたことにびっくりです笑

 

そして、娘は最難関校を目指しているわけでもなく、αに入りたいなんて一度も聞いたことがなかったので、意外でした。

何か塾の先生やお友達と話していて、そう思ったんですかね。

 

平均点を取るのがやっとなのにちょっと欲張りな願い事ですが、目標を高く持つことには賛成です。

神頼みだけじゃなく、頑張ってね!

母も応援してるよ!

 

ちなみに次女は

「元気に楽しく遊べますようにってお願いしたよ」

とのことでした。

 

うん、それが一番だね☆

 

私の新年の抱負は

仕事も子育ても遊びも布団でゴロゴロもあきらめない

です。

 

あとは毎年、紅白歌合戦を見て、

『へー、今年はこんな歌が流行ったんだね〜』

なんて思っているので、もう少し時代についていけるようにしたいです。

 

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

サピックス4年 冬期講習

冬期講習も中盤となりました。

今は4日連続授業の真っ最中で、大変そうです。新しい単元をどんどん学び、復習が間に合わないまま先に進んでいます。

 

冬期講習の日程

今年の4年生の冬期講習は全6日間、日程は以下の通り。

12月23日(水)または24日(木)(校舎による)

26日(土)〜29日(火) 

1月3日(日)

 

冬期講習が終わっても、娘が通う校舎の場合は1月7日からサピックスの通常授業開始、そして1月11日には組分けテストです。

冬期講習の復習と組分けテスト対策をきちんとしようとすると、なかなか忙しい冬休みとなります。

学校の宿題もありますしね。

 

冬期講習のポイント

通常授業と違うところは、

⚫︎算数はB授業(新しい単元)のみで、A授業(前回の復習)がない

⚫︎国語はB授業(読解)のみで、A授業(基礎、知識)がない

⚫︎算数と国語のデイリーチェックがない

⚫︎理科と社会は通常通りデイリーチェックがある。連日授業が続く期間中は、習った2日後にデイリーチェック、ということもあり、すぐに復習テストがやってくる

⚫︎冬休み中に取り組むように言われている小数・分数の計算の小冊子がある

 

ということで、スケジュールがタイトな冬期講習中は、理社の最低限の復習を優先しています。

沢山解く時間はないので、テキストの問題もしぼって。

 

算数はできればその日か次の日にノートの復習。土日に授業で間違えた問題の解き直し。計算コンテストは余裕があったら。

小数・分数の冊子では、今まで学んできた計算のおさらいをすることができます。

f:id:ohlife:20201228123456j:image

↑デイリーはかせ、ちょうどおさらいしたいと思ってたんですよ!

娘は分数の計算があやしいので、これから取り組みたいと思います。

 

国語は授業に集中してもらい、家庭学習は捨てています。

相変わらず容赦なく宿題を放棄している我が家です…国語Bの先生、いつもごめんなさい。

 

冬休みの間に穴を埋めておきたい

こうして冬期講習を最低限こなしつつ、気になるのが1月の組分けテスト。4年生最後のコース昇降があるテストです。

組分けテストは範囲が決まっていない実力テストなので、今までは特に対策をしてきませんでした。

今回は4年生の締めくくりのテストのような気がして、テスト対策も兼ねて、冬休みの間に苦手な単元や、やり残しの多い単元を復習したいと思っています。

(組分けテストの後に1月度復習テストがあるので、最後のテストではないんですけどね。範囲が決まってるし、コース昇降はないしで、油断しています…)

 

限りある時間でどう効率よく復習するか、作戦を練りたいと思います。内容をきちんと理解しながら進めてほしいですしね。うーん、難しい!

 

欲を言えば、やりのこした問題集も4年生中に終わらせたい…

はじめての論理国語 小4レベル

はじめての論理国語 小4レベル

  • 作者:出口 汪
  • 発売日: 2017/05/02
  • メディア: 単行本
 

これとか。すごくいい問題集なのですが、サピックスの復習に追われて半分くらい残っています。

次女の時はもっと早く始めよっと。

サピックス生のクリスマス

f:id:ohlife:20201225091833j:image

メリークリスマス!

我が家にはサンタさんが来て、長女にはバッグ、次女にはものづくり系おもちゃを届けてくれました。

学校と仕事の後だけど、今夜家族でクリスマス会をします。

花金だし、学校最終日だし、勉強のことは忘れてパーティーです。

 

塾に通っている子は冬期講習の時期ですね。

4年生は校舎によってはクリスマスイブに夜8時まで授業でしたけど、6年生はクリスマスも大晦日も元日も関係なく長時間の授業ですよね…頭があがりません。

努力はきっと結果につながります。応援しています!

 

サピックスからのクリスマスプレゼント?

先日のマンスリーテストの結果がよく、長女が初めてサピックスで表彰状をもらって帰ってきました。

f:id:ohlife:20201225164542j:image

コース(クラス)で一番高い得点だった子がもらえるらしい、とウワサには聞いていた表彰状。本物を初めて見ました。

娘はとっても嬉しそう!

タイミング的に、サピックスからのクリスマスプレゼントのようでした。

 

皆さま素敵なクリスマスをお過ごしください!