仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

【サピックス6年】第4回 合格力判定サピックスオープン 自己採点

先週火曜日のマンスリーテストに続き、日曜日は合格力判定SOでした。

これでサピックスのテストは終了です。

受験された皆さま、お疲れさまでした。

 

自己採点をしたところ、理科でかなりやらかしていて、成績は悪そうです…。

長女の場合、理科は単元によって成績が乱高下してしまい、本当にあてになりません。

 

国語では「(イ)」と書くべきところを「イ」と書いてしまいました。

ダメですかね…。

 

長女は受けていませんが、昨日のSOの後に首都圏模試を受けている子もいました。

 

娘の併願校を決める上で、合不合テストや首都圏模試を受けることも考えたのですが、結局受ける機会がありませんでした。

サピックスの授業やテスト直し、過去問、学校説明会で忙しく、さらにテスト+テスト直しを追加できる自信がありませんでした。

成績が下がっていた時期に、サピックスの先生にも他塾の模試を受けた方がいいか相談しましたが、必要ないと言われました。

(まぁ、サピの先生はそう言いますよね。サピックスの偏差値表に載っていない学校を検討している場合はさすがに勧められるそうですが。)

 

サピックスオープンだと志望者が数十名しかいない(でも他塾では人気だと思われる)学校も検討しているので、念のため、合不合や日能研の偏差値なども確認するようにしています。

あとは、授業やテキスト、過去問の出来を参考に、併願校を決めていきたいと思います。

 

最後のテストの結果は気になるものですが、授業はまだあります。

ゆっくりな我が家ですが、一歩一歩進み続けたいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【サピックス6年】11月マンスリーテスト【成績速報】

11月マンスリーテストの結果が出ました。

最後のマンスリー。テスト結果によるコース昇降も最後。

最後最後うるさいですが、6年生はいろいろなことが最後になっていくので、感慨深いのです。

 

平均点

4科目合計 278.0 / 500点

算数 78.3 / 150点

国語 84.9 / 150点

理科 58.9 / 100点

社会 56.0 / 100点

 

10月マンスリーの平均点が263点と低かったので、15点も上がる結果となりました。

思ったよりも平均点が高く、娘はコースが一つ落ちることになりそうです。

でもきっと、実力にぴったりのコースなので、最後まで授業に集中して、色々なことを吸収してきてほしいです。

 

課題もたくさん見つかっています。

算数、理科は苦手な単元が分かっているので、いかに授業や過去問、テスト直しと並行して復習できるか、悩ましいです。

割と安定している国語は家では漢字しか勉強していないのですが、語句の学習もしっかりやらないといけないことが判明しています。

言葉ナビ…しばらく開いていませんが、少しずつやっていきたいと思います。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

中学入試直前期と本番に向けて買ったもの

あっという間に12月。2/1の入試まで2か月を切りました。

入試直前期と本番に向けて、色々と買い揃えています。

 

時事問題集

サピックスから購入を指示された『重大ニュース』。

サピックス校舎ではなく、書店で購入します。

冬期講習までに読み、できれば予想問題も解くように言われています。

11月に購入しましたが、まだ一部のぺージを軽く読んだだけです。

 

整腸剤、乳酸菌飲料

お腹が弱い長女。腹痛と病気の予防のために、ビオフェルミンSと、R-1ドリンクもしくはヤクルトを常備することにしました。

 

万が一、当日体調を崩してしまった時のための、胃腸薬、痛み止め、酔い止めも用意。

 

カイロ

冬に入試がある日本の受験生の必需品。

 

湯たんぽ

娘が好きなタイミングで使えるように、充電式の湯たんぽを購入しました。

 

えんぴつ

普段はシャーペンを使っていますが、模試や入試は鉛筆で。

 

ダウンコートもサイズアウトしていて、新しく購入予定です。

 

とにかく、元気に入試当日を迎えられますように!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

【サピックス6年】11月マンスリーテスト 自己採点

今日はマンスリーテストでした。

新4年生から受け続けてきたマンスリーテストも、これで最後です。

テスト結果でコース昇降があるのもこれで最後。

 

娘には、

「3年間、マンスリーテストに挑み続けただけでもすごいことだと思う。よくがんばったね」

と伝えました。

 

自己採点の結果は、記述抜きで10月マンスリーと同じくらいの点数でした。

コースは記述の得点と平均点次第です。

 

娘は塾からの帰り道、テスト結果が悪そうで、お友達と一緒に凹んでいたそうです。

でも、

「私たちはコースを上げるために頑張っているんじゃない、志望校に受かるためだ!!」

と励まし合ってきたとか。

 

うんうん、まだまだこれから!

娘もお友達も頼もしいな、と思いました。

 

 

中学入試まで約2か月、学校はイベントラッシュ

11月が終わろうとしています。

日々充実しすぎて、1ヶ月がおそろしい速さで過ぎていきます。

母は睡眠不足でふらふらです。

 

学校行事が盛りだくさん

6年生の2学期は小学校のイベントラッシュです。秋に運動会や修学旅行、学芸会などがある学校も多いと思います。

娘が通う小学校も秋はイベント尽くしです。今年は何とか修学旅行にも行けました。勉強になり、楽しい思い出もできたそうで良かったです。

コロナ禍で4〜5年生の宿泊行事が中止になり、積立金が余っているということもあって、先生方が追加で日帰りの校外学習など、色々と企画してくださっています。

本当は4年生から色々と体験させてあげたかったのですけどね…

イベントが立て続けにありすぎて、何だか有り難みが薄れてきてしまったのが残念です。

 

学校行事が多いと、塾を休んだり、家庭学習の時間が減ったりしますが、なるべく小学校での体験を優先しています。

全ての行事が小学生最後のものだと思うと感慨深いです。

 

また、6年生は最高学年として、クラブ活動、行事での係、縦割り班、グループワークなどでリーダーシップを発揮することを求められたり、調べたりまとめたりする宿題がたくさん出たりして、普段の学校生活自体も忙しそうです。

塾から帰ってくるのが9時半で、それから学校の宿題に2時間…

調べる系の宿題や、縦割り班の活動の準備に時間がかかりすぎるので、私も手伝っています。

母もイベントの準備や宿題の手伝いで寝不足です。

 

学校の担任の先生は、「受験をしない生徒に合わせます」と明言していて容赦ないですが、熱心なだけだと思います。

ただ、最近はコロナにかかる子も増えているし、感染状況と宿題の量によっては、1月後半は学校を休ませるかもしれません。

 

中学入試まで約2か月

塾では今までの総復習と、演習やテストを通して得点力の強化を行っています。

追い込みの時期に入っていると思いますが、我が家の雰囲気としては、淡々としています。

やりたいことは沢山あるけれど時間がない現状に、「できる範囲で地道にやるしかないな」と諦めている感じです。

余計なことを考えて焦るよりも、落ち着いて一問解いてみよう、みたいな。

 

9月から始まったSS特訓や、過去問演習にも慣れました。

過去問演習は相変わらず進みがゆっくりですが、回を追うごとに得点が上がっているので、何度か解くと慣れるし、授業で学んだことも活かされているのだろうな、と思っています。

 

志望校は概ね決まりましたが、まだいくつか検討している学校があり、学校説明会に娘と一緒に行くこともあります。

夫には「それよりも家で勉強した方がいいんじゃない?」と言われますが、併願校も全て、娘の目で見て、楽しく通えそうか、確認してほしいと思っています。

志望校の入試説明会もあり忙しいです。

 

こんな充実しすぎな秋を迎えているであろう受験生親子の皆さん、全員すごいと思います。

みんな受かってほしい。

 

冬になったら、もう入試本番ですね。

あと2ヶ月、体調に気をつけて頑張りましょう!

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【サピックス6年】第3回 合格力判定サピックスオープン【結果】

f:id:ohlife:20221116174554j:image

第3回 合格力判定サピックスオープンの結果がマイページにアップされました。

 

平均点

4科目合計 296.1 / 500点

算数 83.0 / 150点

国語 91.9 / 150点

理科 55.5 / 100点

社会 65.7 / 100点

 

今回は理科が難しかったようです。

 

娘の成績は、第2回と同じくらいでした。

人によっては、この時期でも成績がかなり上下するようですが、娘の場合、4科目合計の成績は良くも悪くもそれほどブレていません。

科目ごとにみると、偏差値10以上も上下することがあり、少し不安ですが、不思議と4科目でバランスを保っているようです。

 

サピックスオープンも残り1回になってしまいました。

何だか早く終わってほしいような、さみしいような。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【サピックス6年】第3回 合格力判定サピックスオープン 自己採点

f:id:ohlife:20221114121248j:image

11月に入って、目が回る忙しさです。

学校生活と受験のサポートに加えて、小学校の行事、中学校の説明会、塾の保護者会、過去問印刷、予防接種などなど…。

 

あっという間に、3回目の合判SOを迎えていました。

 

自己採点の結果(国語の記述を除いた点数)は第2回SOとほぼ同じでした。

試験直後は

「死んだ…得意な国語も死んだ…」

とコメントしていた娘でしたが、採点してみると心配したほどではなく、ほっとしていました。

平均点も高いかもしれませんが…。

 

国語は漢字と語句が難しく感じたそうです。

 

社会の問題が大河ドラマとリンクしていそうなのは気のせいでしょうか?

大河ドラマ好きな我が家が、平安〜鎌倉時代の問題に反応してしまうだけでしょうか。

 

もう社会については娘が我が家で一番詳しく、娘に色々と教えてもらっています。

他の3科目は辛うじて母の方が得点できます。早く親を越えてほしいです。

 

まだ読み終えていませんが、11/10に発売されたおおたとしまささんの本を買いました。

入試直前期〜受験後のお話なので、タイミングがばっちりすぎて。

 

3組の親子の実話をもとに書かれていて、塾や学校の名前も実名で出ています。

リアルで他人事ではありませんね。

 

おおたさんが伝えたいのは、親が自分の中の「魔物」を自覚し、中学受験の「道のり」を大切にしてほしい、ということだと思われます。

魔物に振り回されないように気をつけたいです。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村