仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

【サピックス6年】「有名中」取り組み開始

有名中が届いた

サピックスで注文した「有名中学入試問題集」が届きました。

通称「電話帳」とも呼ばれる分厚い問題集です。

どれくらい分厚いかと言うと、「問題編」「解答用紙集」「解説・解答編」の3冊を合わせて、厚さ8cmです。

足の小指に落としたら骨折しそうです。

娘の先生は、「不審者が出たら有名中で攻撃できるよ」と言っていたそうです(笑)

持ち歩いてたら重くて逃げ遅れそうですけど(笑)

 

早速、解体作業

問題編はそのままでは使い辛いので、3つに分割しました↓

f:id:ohlife:20220719092352j:image

背表紙にカッターを入れ、男子校、共学校、女子校に分けてあります。

背表紙をテープで補強して、完成です。

製本用のテープには様々な材質・色があります。娘に好きな色を選んでもらいました。

 

有名中の解体方法は先輩方が様々な技を編み出していて、「キンコーズ等で裁断、スキャンしてもらう」「レンジで接着部分を溶かしてバラす(!!)」なんていう方法もあるそうですが、我が家ではなるべく手間をかけたくないので、3分割するだけです。

 

後は、問題編と解説・解答編には、学校ごとにインデックスをつけようかと思っています。

 

問題文のスキャンもコピーもしません。

読解問題などは解き直すこともなさそうなので、えんぴつで書き込みます。

解き直す可能性があるページには、フリクションペンで書き込んでもらい、ドライヤーで一発消去するのもいいかもしれません。

 

有名中は多くの方が解体していると思うので、最初から男子校、共学校、女子校の3冊に分けてくれたらいいのかな、と思っています。

 

解答用紙は、ものによってはコピーする必要があります。

解答用紙をコピーして使用するか、ノートに解答を記入するかは、教科ごとに塾から指示がありました。

実物大に拡大コピーする場合、それだけでも結構時間がかかります。

 

有名中の取り組み方

教科によって、また、校舎によって取り組み方が違うため、先生の指示に従います。

解いた後、先生に提出が必要なものと、不要なものがあります。

有名中は夏休みから入試まで取り組みます。

基本的には授業の復習が優先です。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村