仕事+子育て+2023中学受験

フルタイム勤務に小学生姉妹の子育て、受験サポートに奮闘する母のバタバタ日記です。

学校と塾と習い事をがんばっていた娘が力尽きた

f:id:ohlife:20210508083515j:plain


本人の希望により、長女は週3日の塾通いと週4日の習い事を頑張っていましたが、ついにダウンしてしまいました。

学校の宿題や係、クラブ活動も全力でやっていて、最近は寝不足で「充実しすぎてて疲れた」と言っていたので心配していました。

そして、ついに先週、頭痛を訴えて塾を休みました。

一晩寝たら元気になったのですが、寝不足が続くと心身の発達に悪いと思うので、今後どうするか話し合いました。

 

やはり一番大変なのが、通塾と塾の復習と、週4日ある習い事との両立だと思うので、いくつか提案した中から娘に選んでもらいました。

 

1. 受験を優先して、習い事を一つやめる

 現在2つの習い事をしています。片方は週に1回ですが、もう片方が週に4日もあり忙しいです。

 

2. 習い事を優先して、受験する学校の難易度を下げる

 我が家の方針としては、中学受験には挑戦してほしいですが、志望校や塾を変えて、負担の少ない受験を目指す方法もあると伝えてあります。

 好きな習い事に打ち込むのも素敵だと思います。

 

3. 塾も習い事もこのまま続け、自由時間を減らして睡眠時間を死守する

 親としては今後も両立していくのは厳しいと思うのですが、娘の悔いのないようにしてほしいので聞いてみました。

 

娘は志望する中学校に受かりたいし、塾はサピックスでいいそうです。

また、自由時間もほしいということで、負担の大きい方の習い事を、次の発表会後にやめることにしました

夏が過ぎたら習い事を1つに絞ることになります。

習い事は中学生になったら再度通ったり、学校によっては部活で打ち込むこともできるという話をしました。

 

夏まではこの生活が続くので、それまでは無理せず、勉強は基礎をできる範囲でやってほしいと思います。

 

ちなみに休んだ分のテキストは次に通塾した時に受け取りました。

一から家でやることになるので大変…

サピックスの配信動画などを活用して取り組みます。

 

こんな状態なので、塾の復習が全く追いつかず、明日のマンスリーテストの対策どころではありません。

さらっと漢字、言葉ナビ、理社のキーワードくらいは復習しておきたいと思います。

 

ま、しょうがないですね。無理は禁物!

 

最後の発表会を頑張ってもらって、勉強は秋以降に期待です。